Puzzle for Chrome | Chromeアプリ100


Puzzle for Chrome

Puzzle for Chrome




アプリ名Puzzle for Chrome
レビュー日2012-3-25
バージョン1.5.2
デベロッパーunindented.org
日本語対応×
特徴
  • Webページ上の画像をスライドパズルゲームにするChrome拡張機能
  • 画像の右クリックから簡単にパズルゲームが完成!
  • スポンサードリンク

    詳細・使い方


    パズルが大好きでブラウザでも楽しみたい!でもフリーのパズルゲームを探すのって正直面倒…というそこのあなた!これからはChrome拡張機能でパズルを作ってしまいましょう!

    Chrome拡張機能「Puzzle for Chrome」はWeb上のあらゆる画像を簡単にスライドパズルにする便利ツール。これを使えば、パズルファンが困る(笑)ことは無くなります!

    拡張機能はインストールして設定画面で有効にしておけばOK。
    あとはWeb上でパズルにしたい画像を表示し、右クリックから「Puzzle for Chrome」を選択、縦×横のピース数を3種類の中から選んでクリックするだけです。

    「5×5」を選んでみます


    あっという間にスライドパズル完成!左下の「Shuffle」でピースをシャッフルしてパズルを楽しみましょう!



    途中、完成図がわからなくなったら「Original」ボタンで完成図を見ることも出来ます。ピースの違いがわかりにくい場合は「Numbers」で数字を振っておくのが便利です。



    Web上で画像と認識出来るものなら何でもパズルになるので、下のようなアイコンでさえもパズルに早変わり。

    「Chromeアプリ100」のFacebookページアイコンです


    画像選択の際の右クリックで「Create custom puzzle」を選択すると、縦×横のピース数を1〜9まででカスタマイズすることが出来ます。画像サイズによって長方形のピースなども出来上がるので面白いです♪


    「7×4」で挑戦!


    Web上の画像の数だけパズルがある…なんてパズルファンにはたまらないChrome拡張機能。ピース数を変えて、空いた時間に合わせてパズルを作れるというのも魅力です♪
    これなら暇つぶしにも最適!是非お試しを!
    スポンサードリンク


    関連ワード

    関連カテゴリー



    ※レビュー当時の紹介内容となりますので、画像や文言が現在のバージョンとは異なる場合があります。
    ※お使いのPCのスペックなどにより、正しく動作しない場合があります。

    スポンサードリンク